• ホーム
  • サテライトサイトからのリンクを効果的に使う

サテライトサイトからのリンクを効果的に使う

色々なSNSアイコン

上に書いたように、サテライトサイトはSEO対策ではかなり有効な方法の一つです。
一般的には、サテライトサイトはスパムに見えないよういかに自然なものにするかが鍵になって来ます。
同一人物が運営していると思われないように、記事数を増やすだけでなくサーバーを分散させて別々の人間が運営しているサイトのように見せると良いでしょう。
また、デザインや文体もそれぞれ変えて凝ったものにしておくと質の高いサテライトサイトを作ることが出来ます。

作り方は普通のブログやホームページを作るのと全く変わりありません。
一つだけ違っているのは、そのサイトが主に自サイトへのセッションを目的として作られているという点になります。
どうしても自分では作れないという場合には、ライターに記事を発注するというのも一つの手です。
ライターには記事数や文字数あたりの単価として記事を発注出来るので、運営費用の管理もしやすいです。

サテライトサイトをさらに効果的に使用したい時には、中古ドメインを活用すると良いでしょう。
中古ドメインと言うのは、文字通り以前にも使用されていたドメインのことです。
なぜこれを使うのが有効かと言えば、やはり検索エンジンの仕組みが関係しています。

検索エンジンはコンテンツの内容だけでなく、そのサイトがどれくらい長く続いてきたかと言うサイトの歴史も重視するシステムになっています。
そのため、中古ドメインを使用することで以前運営されていたサイトのドメインエイジを引き継ぐことが出来、自サイトの信頼性を高めることが出来るようになります。

また、もう一つメリットとして中古ドメインを使用すれば、サーバーのレンタル代が抑えられるという点があります。
これは、サーバーを分散させなくてもそれぞれのコンテンツごとにドメインを割り当てれば良いためです。
具体的な作り方としては、フォルダごとに別々のドメインを割り当てて、それぞれのコンテンツをしっかりと区分けしておくと良いでしょう。
デザインも別々のものにしておくことが望ましいです。

サテライトサイトの目的は自サイトへの被リンク数を増やすことですから、本サイトほどコンテンツの質を気にする必要はありません。
ですが、セッション数だけが増加しても、ユーザーが本サイトで商品を購入してくれなければ意味はなくなります。
サテライトサイトである程度の興味を持たせておき、本サイトでダメ押しをする、といったやり方をすれば効果的です。